音楽監督・指揮 岩田正彦

武蔵野音楽大学ピアノ科卒業。ピアノを原博、藤田晴子、守田貞勝、鈴木洋、指揮法を小鍛冶邦宏、桜井将喜の諸氏に師事。昭和37年県立久喜高等学校に着任。昭和55年県立熊谷高等学校に転任。昭和61年、県内初の音楽科を置く高校として新設された県立大宮光陵高等学校の音楽科学科長に就任。県立久喜高校在任時には同校音楽部を指揮し全日本合唱コンクール全国大会に3年連続出場。2007年「レ・コンソグラ」を指揮しおかあさんコーラス全国大会出場。埼玉県合唱コンクールでは、熊谷高校音楽部、レ・コンソグラ、県北混声合唱団(現ゼンガークライス)をたびたび金賞に導くなどの多くの実績をもつ。 現在「レ・コンソグラ」「ゼンガークライス」「アンサンブル・ジョア」「岩田正彦合唱団」「萌音」を指揮。元埼玉県新演奏家連盟副会長。JCDA日本合唱指揮者協会会員。第44回埼玉県シラコバト賞受賞。

ピアニスト 植村由香里

福岡県出身。桐朋学園大学附属高等学校及び同大学ピアノ科卒業。 第1回飯塚新人コンクールにて第3位入賞。渡辺淳子、原田吉雄、加藤伸佳各氏に師事。多くの合唱団や声楽のリサイタルの伴奏者を務め、厚い信頼を得ている。熊谷の合唱団ゼンガークライスをはじめ、ラ・フォンターナ、鴻巣の合唱団エーデルワイスの伴奏者として活躍中。またアンサンブルグループ「ポプリ」のメンバーとして、地域でのコンサート活動にも積極的に取り組んでいる。 現在、桐朋学園大学附属音楽教室、水戸教室講師。

ボイストレーナー 小崎圭良子

 深谷市在住。熊谷女子高校卒業。東京学芸大学D類音楽科専攻声楽選修卒業。同大学院教育学研究科音楽教育専攻修士課程修了。声楽を佐藤幹一、河合孝夫の各氏に師事。県立高校教諭として勤務、後進の指導にあたった。99年彩の国埼玉県芸術文化祭にてヴェルディ「レクイエム」ソプラノソロをはじめ、多数演奏会に出演。埼玉新演奏家連盟会員。

https://www.youtube.com/watch?v=uduA2O5Az-I